TOPページ

みんなのクラウドの主な活動紹介

みんなのクラウドが発足することになりました。今までは準備委員会と言う形で製品や技術の検証、ビジネスモデルや利用形態の研究などを行なってきました。
SaaSの定義は各社によって様々ですので、利用者や販売店が混乱しているのが現状です。
みんなのクラウドはクラウド上に展開される様々なサービスを出来るだけ幅広くネットワーク化し、サービス提供する企業、サービスを顧客に販売する企業、サービスを色々な立場で研究する団体、サービスを事業で使おうとする利用者など、幅広い層からの参加や協力を得て、実際に使い物になるサービスモデルを実現するための活動を行います。
みんなのクラウドの今後の活動にご期待願うとともに、活動に興味をお持ちの企業や団体、参加を考えてみようと言う企業様を幅広く募集いたします。

ニュース/トピックス

2014.06.01
一般社団法人みんなのクラウドとして新たな一歩を踏み出しました。
2011.03.03
SaaSパートナーズ協会は、一般社団法人 SaaSクラウド・パートナーズ協会として新たな一歩を踏み出しました。
2010.12.24
株式会社みんなのクラウド活動開始
かねてよりSaaSクラウド・パートナーズ協会がクラウドビジネス実践の場として設立準備に参画してた「みんなのクラウド」が正式に株式会社として登録され活動を開始しました。今後地域展開、株主サイトへのクラウド環境構築などを推進していきます。
2010.11.01
「日本情報産業新聞インタビュー記事」
ビジネス環境を提供、中小のクラウド参入支援
2010.10.21
BCNBizline SaaSパートナーズ協会など 誰でも参加できる「みんなのクラウド」が始動
2010.10.14
【新プロジェクト「みんなのクラウド(仮称)」立ち上げのご案内
SaaSパートナーズ協会
株式会社みんなのクラウド設立準備委員会
2010.10.04
【BCN Bizline】
IT専門家が“きまぐれ”に語る BCN/BizITPress
<きまぐれクラウド観察記>掲載
SaaSパートナーズ協会 専務理事 松田利夫
2010.06.10
SaaS/クラウドコンサルテーション
SaaS/クラウド個別相談サービスを開始いたします。
2010.3.29
【週刊BCNインタビュー】
SaaSを「売る」体制確立へ
SaaSパートナーズ協会 専務理事 松田利夫
 

 


イベント/セミナー


みんなのクラウド会員紹介

(50音順表記)

みんなのクラウド関連団体

みんなのクラウドの分科会活動

みんなのクラウドでは市場育成に必要な様々な活動を分科会の開催を通して実施しています。パートナーズ協会の会員は自由にどの分科会の活動にも参加できます。また、会員でない企業、団体の方も一定の参加費でオブザーバーとして参加する事が出来ます。